title

カテゴリ:製品・サービス・工法( 27 )

粘り強く効果を発揮する海岸堤防

国土交通省 国土技術政策総合研究所
粘り強く効果を発揮する海岸堤防の構造検討
by funatowato | 2015-05-21 13:48 | 製品・サービス・工法

鹿島建設 土壌汚染対策技術

鹿島建設社
土壌汚染対策 技術とサービス

・土壌汚染対策の概要
・調査、対策の検討
・土壌汚染対策技術
・ドレーン工法
・鉄粉洗浄磁気分離法
by funatowato | 2015-01-23 09:17 | 製品・サービス・工法

除染技術探索サイト

福島第一原発事故により、環境中に放出された放射性物質を取り除くための
除染作業に役立つ技術や除染現場における技術課題を募り、
情報提供を行う環境省によるサイト。

https://www2.env.go.jp/dtox/
by funatowato | 2013-07-06 09:09 | 製品・サービス・工法

伝統構法による建築



発信:サイエンスチャンネル
by funatowato | 2013-06-01 11:10 | 製品・サービス・工法

ハイブリッド防潮堤 (プレキャスト型防潮堤)

JFEエンジニアリング社では、従来のコンクリートによる現地施工と比較し
約半分の工期で完成できる「ハイブリッド防潮堤」を開発。
岩手県山田漁港の復旧工事で採用されている。

現場での基礎鋼管杭施工期間に工場で堤体ブロックをプレキャストし、
鋼管杭打設後に連結一体化させる。

プレキャストされる堤体ブロックは鋼とコンクリートのハイブリッド構造、
強度を保ちながら壁厚を薄くでき、設置場所の自由度も高い。
また、輸送条件に合わせての分割にも対応している。

ハイブリッド防潮堤 / JFEエンジニアリング社
by funatowato | 2013-05-13 18:38 | 製品・サービス・工法

粘り強い海岸堤防 FRESH BANK工法

フジタ社は、津波が堤防を越えても直ちに堤防崩壊に至らない
減災効果の高い「FRESH BANK工法」を開発。

この工法は、ため池やフィルダムの耐震改修工法として全国各地で実績のある
「砕・転圧盛土工法」を、堤防の耐侵食性能向上技術として応用したもので、
既設の堤防の表面を補強することにより
堤体本体を波浪や津波の越流による侵食から防護するというもの。

応用された砕・転圧盛土工法は、
廃棄処分が必要な超軟弱な底泥土などを使用することができ、かつ
変形性能に優れることから既設の堤体ともなじみも良く
既設堤防の耐震性の向上、砕・転圧土の粘着力による
耐侵食性能の向上などが期待できる。
また既設堤防の嵩上げなどでも一般的な盛土材を使用する場合よりも
急勾配にでき、取得用地が少なくて済むなどの利点もある。

FRESH BANK工法 / フジタ社
by funatowato | 2013-04-24 12:36 | 製品・サービス・工法

スーパーソル 雨水貯留システム



貯留池での雨水の貯留は腐敗を防ぐために循環が必要となり、
そのコストが課題の1つとなっている。

トリム社が、リサイクルが難しいとされている廃ガラスから造り出した
全く新しい素材 "人工軽石(スーパーソル)"、
この素材の特性を活かし開発された雨水貯留システムは
貯留地での雨水循環の課題を解決。

人工軽石(スーパーソル)は、穴あき構造(多孔質)なため
微生物の住処となり濾過環境を作る。
またアルカリ性質ということもあり、この人工軽石(スーパーソル)を
充填した場所であれば、雨水を循環させることなく
水質を維持できることが科学的にも明らかとなっている。

国土交通省のフロンティア事業にも採択され、
まち空間での活用が期待されているシステムの1つ。

多孔質軽量発泡資材 スーパーソル / トリム社
by funatowato | 2013-04-16 15:30 | 製品・サービス・工法

サバイバルミニブック



人口が密集している都市のオフィス街などでの大災害は
様々な想定外のことが起こる可能性がある。

ピースマインド・イープ社では危機管理コンサルティングの
専門企業ZOAS社の協力のもと、オフィスワーカー向けに
職場で大災害が発生した後、72時間以内に必要とされる情報を集約した
携帯用マニュアルを作成。
心のケア方法も含め、実践的な内容が網羅されている。

サバイバルミニブック ダウンロードページ (無料)


▼エピソード



ピースマインド・イープ社

ZOAS社
by funatowato | 2013-04-12 18:27 | 製品・サービス・工法

優ブリック (木質路面材)



日本の森、里山、そして林業の持続可能性の観点からも
重要視されている間伐。
間伐の過程で発生する間伐材の有効利用も求められている。

消費に有効な木製品を開発し、段階的に木の消費量を向上させることで
「適切な山の保全サイクル」 を蘇らせる試みを行っているのが、
京都市の「木の町づくり協議会」。

木の町づくり協議会が開発した間伐材を活用した
木質の路面材「優ブリック」は、木材の冷めやすさ(低蓄熱性)による
ヒートアイランド防止効果などが注目され、
学校や公園、公共施設などで導入されている。

優ブリック / 木の町づくり協議会
by funatowato | 2013-03-25 11:58 | 製品・サービス・工法

信号機×ハイブリッド方式電源

停電時、直ちに信号装置へ給電を行い無点灯状態を防ぐ装置。
(72時間連続給電可能)

2012年6月 三井造船マシナリー・サービス社
宮崎県警の交通信号用にハイブリッド方式電源装置
by funatowato | 2013-03-13 12:34 | 製品・サービス・工法

まち + 建築・空間・環境


by funatowato

カテゴリ

全体
北海道
青森県
秋田県
岩手県
宮城県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
東京都
千葉県
神奈川県
静岡県
山梨県
長野県
新潟県
富山県
石川県
福井県
愛知県
岐阜県
滋賀県
京都府
大阪府
三重県
奈良県
和歌山県
兵庫県
岡山県
広島県
島根県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
大分県
宮崎県
熊本県
鹿児島県
沖縄県
海外
話・声
情報リンク
製品・サービス・工法

記事ランキング

検索

About Us

当サイトでは、主にまち(町・街)の建築・空間・環境をキーワードに事例や現状などを紹介しています。

2016年7月より vol.2 での発信に切り替えております。

まち空間プラス vol.2
my-map.com/machi


Twitter
@machi_plus

運営・管理
MYMAP

連絡先 メール
info@my-map.com

編集人
船土和斗

以前の記事

2016年 07月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月